【格安Sim】NTTドコモの新プラン「ahamo」はお得なのか?

PC/スマホ

近年注目されている携帯・スマホの価格問題ですが、ドコモから新プラン「ahamo」が発表され世間を賑わせています。
今回はその新プラン「ahamo」の内容から、利点と欠点、どういう人が変えるべきプランなのかについてご紹介していきます。

スポンサーリンク




1.新プランahamoとは

1-1.ahamoとは

「ahamo」は、NTTドコモが提供する「データ通信20GBの月額2980円(税別)」のプランです。
通話は1回あたり5分以内まで無料、5分を超える場合は30秒あたり20円となっています。
このプランは2021年3月から開始です。

2.ahamoの利点

「ahamo」のどこが良いのか、特徴について紹介します。

ahamoの利点

2-1.大手キャリア回線を格安で利用できる。(安定した通信)
2-2.ドコモユーザは手数料なしで電話番号をそのまま利用可能
2-3.2年定期契約や解約金がない
2-4.プラス1000円で通話し放題
2-5.5G対応
2-6.dポイントが貯まる
2-7.日本含めた83ヵ国で利用可能

2-1.大手キャリア回線を格安で利用できる。(安定した通信)

格安SIMを提供している他社では、大手キャリアの回線を一部借りてユーザへ提供しています。
そのため、一部地域では「通信が安定しない」「通信速度が遅い」などの問題が発生します。
しかし、ahamoは大手キャリアの回線をそのまま利用できるので格安SIMよりも安定した通信が可能となります。

2-2.ドコモユーザは手数料なしで電話番号をそのまま利用可能

現在ドコモを利用しているユーザであれば、次の手数料が無料になります。
「新規契約事務手数料」、「機種変更手数料」、「MNP転出手数料」
これらだけで1万円を超える場合もあるので、現在ドコモのユーザであれば非常にお得です。

2-4.2年定期契約や解約金がない

今までのプランと違い、2年定期契約(2年縛り)や解約金が掛からなくなっています。
大手キャリアの最大の欠点が無くなるのでahamoは革命的なプランともいえます。

2-5.プラス1000円で通話し放題

ahamoではプラス1000円で通話し放題のプランもあります。
仕事などで通話をよく利用される方には良いかもしません。

2-6.5G対応

4Gはもちろん、5G通信にも対応しています。
今はまだ4Gが主流ですが、1年~2年で5G通信が主流に変わってきますので、今のうちに5G通信対応プランにしておくと良いですね。

2-7.dポイントが貯まる

2021年5月31日までに「ahamo」にすることで、dポイントが3000ポイント付与されます。
また、月々の支払いでdポイントが付与されます。(1000円あたり10ポイント)
dポイントを貯めているユーザには良い点ですね。

2-8.海外82ヵ国で利用可能

日本だけでなく海外での通信にも対応しています。
対応国は以下の通りです。

3.ahamoの欠点

3-1.キャリアメール(@docomo.ne.jp)が利用できない

現在「xxxxx@docomo.ne.jp」というメールアドレスの方は、別のメールアドレスに変更する必要があります
この点はSimフリーにする際の課題だったのですが、今回は店頭での手続きになるので、操作や設定が難しいという方は店員さんへ相談をしてみると良いかもしれません。

Gmail「xxxxx@gmail.com」はiPhone標準のメーラーにも対応しているので利用しやすいと思います。

3-2.ドコモショップでの申し込み出来ない

ドコモが提供するサービスですが、ドコモショップへ行っても店頭での申し込みができません。
そのため、スマートフォンやパソコンからインターネットを使って申し込みをするしかありません。

しかし、申し込みさえしてしまえば、その後の利用には全く影響しないデメリットですので、実質デメリットと言えるのはキャリアメールを利用できないことくらいになるのではないかと思います。

4.その他

ahamoのプラン内容の細かい点について簡単に説明をします。

ahamoの詳細

4-1.データ通信20GB超過後は、送受信時最大1Mps
4-2.通信量の追加は1GBあたり500円
4-3.支払いは口座振替またはクレジットカード

4-1.データ通信20GB超過後は、送受信時最大1Mps

データ通信量が20GBを超えた場合、一切通信が出来なくなるわけではないですが、最大1Mbpsまで下がってしまいます。
4G通信では早いときには100Mbpsほど出ることもありますので、1Mbpsだと相当遅くなることがわかるかと思います。

4-2.通信量の追加は1GBあたり500円

20GBを超えた際にも高速通信を利用したい場合は1GBあたり500円かかります。
※20GBを超えても自動で500円掛かるわけではないです。

4-3.支払いは口座振替またはクレジットカード

支払いは口座振替かクレジットカードのみの対応になっています。

5.新プラン「ahamo」にした方が良い人

5-1.こんな人にオススメ

■現在の携帯・スマホ代が5000円を超えている

■毎月データ通信量が足りずに不便を感じている

■現在ドコモユーザで機種変更やプラン変更を考えている

■どんな場所でも安定した通信品質を求めている

基本的にドコモユーザーであればほとんどの人が「ahamo」に変えるだけで、金額的にもプラン内容的にも良くなるので変えたほうが良いです。

6.新プラン「ahamo」にしない方が良い人

6-1.こんな人にはオススメできない

■メールアドレス(xxx@docomo.ne.jp)を変更するのが絶対に無理

「無理ではないけど難しいし面倒」と考えている人も、メールアドレスを変えるだけで毎月1万円ほど掛かっていた通信費が3000円~4000円まで下がるので、この機会にプラン変更を検討してみてはいかがでしょうか。


今回はNTTドコモの新プラン「ahamo」についてまとめました。

ドコモから格安の電話付きデータ通信プランが発表されたことで、SoftbankやKDDIなども新プランを発表してくるかと思います。どちらかのキャリアを利用されている方は近日中に新プランの発表があると思いますので、そちらを検討してみても良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました