【動画AF検証】α7Ⅲ+MC-11+Canonレンズを使ってみた

カメラ/ビデオ

こんにちは
Sonyのミラーレスカメラを買ったは良いものの、レンズの値段が高くて中々手を出せない
他社製だともっと安いのになど悩んでいる方はいないでしょうか。

私もその1人です。

はじめは望遠レンズが欲しかったのですが、Eマウントだと安くても10万超え…
そこで少しでも安く済ませようとMC-11とCanon EF70-300mm f4-5.6 is ii usmを買いました。
結果6万円ほどで望遠レンズを装着することが出来たのですが…
気になるのは、「しっかり使えるのか」というところですよね。

今回はそのレンズではありませんが、
Canonの名レンズであるEF50mm F1.8 II は動画で使用できるのかを検証していきます。
気になる方も多い動画での性能比較をおこないました。

スポンサーリンク




1.今回使用する機材

使用機材

1-1.α7Ⅲ
1-2.MC-11(キヤノンEF-E用)
1-3.Canon EF50mm F1.8 II

1-1.α7Ⅲ

Sonyのフルサイズミラーレス機です。

1-2.MC-11(キヤノンEF-E用)

SIGMA社から発売されているレンズのマウントアダプターです。

MC-11を使用すると下記のような変換が可能です。
SonyボディでSIGMAのSAマウントレンズ、CanonのEFマウントレンズ
CanonボディでSIGMAのSAマウントレンズ、SonyのEマウントレンズ

引用:https://www.sigma-global.com/jp/lenses/cas/product/accessories/mount-converter/

1-3.Canon EF50mm F1.8 II

1990年に発売されたCanonの名レンズです。
AF時のモーター音が「ジーコジーコ」と鳴るのでジーコレンズとも言われるみたいですね笑
今では中古で5000円ほどで買えるので、これが実用できればコスパ抜群ですよね。

2.オートフォーカスは効く?

項目

2-1.動画でオートフォーカスは効かない
2-2.写真でのオートフォーカスは効く

2-1.動画でオートフォーカスは効かない

残念ながら動画撮影時にオートフォーカスは効きませんでした。

モードはAF-Cになっているものの、一切フォーカスを合わせにいこうとしません。
シャッターボタン半押しにするとフォーカスを合わせにいきますが、100%失敗します…

ちなみに他のCanonレンズでも同様の動作になりました。
MC-11を装着した状態での動画撮影ではAFは使えないようです。

2-2.写真でのオートフォーカスは効く

写真でのオートフォーカスは非常に良く効きます。
あまりに早く正確にピントが合うので、ボディのAF性能に左右されていそうな気がします。
簡単にAFテストしました。

※キャプチャ環境がショボいので低フレームレートです(泣)

3.その他気になった点

動画撮影中にF値を小さくすると画面がチカチカします。
撮影中にF値を調整することはありませんが、このような挙動をするみたいです。

4.結論

動画撮影時はマニュアルフォーカスで使用する前提で考えた方が良いです。
写真ではAF-SとAF-Cともにしっかりとオートフォーカスが効きました。

AFを有効にして動画撮影もしたいという方はMC-11を選択肢から除外するべきかと思います。
ただ、Canonならではの暖かさ感じる描写をSonyのボディでも再現できるという点、EFレンズの選択肢の多さという点から、写真撮影を前提とした用途の方には非常に良いのではないでしょうか。


今回はSonyのボディとSIGMA社のMC-11とCanonのEFレンズでの動作検証をおこないました。
検証環境が整っていなかったため曖昧な点があるかと思います。
気になる点などあれば、お気軽にご質問いただけますと嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました