【Axe-Fxシリーズ】エクスプレッションペダルを使う方法

音楽

Axe-Fxシリーズを使用していて次の機能が使いたいという方はいないでしょうか

 ・ボリュームペダル
 ・ワウペダル
 ・ワーミーペダル

わざわざ1つ1つ製品を揃えなくても
エクスプレッションペダルを1つ持っておけば簡単に設定することができます。
1つのペダルに色んなエフェクトをアサイン可能なので幅が広がるかと思います。

今回はAxe-FxⅡを例に設定方法をご紹介します。

スポンサーリンク




1.必要な機材

必要な機材について説明します。

必要な機材

1-1.Axe-Fx本体
1-2.エクスプレッションペダル
1-3.ステレオヘッドフォンケーブル
おまけ.MFC-101

1-1.Axe-Fx本体

Axe-Fx本体が必要です。

1-2.エクスプレッションペダル

エクスプレッションペダルと呼ばれるペダルが必要になります。
通常のボリュームペダルと間違いやすいので注意が必要です。
エクスプレッションペダル本体には「EXP」端子がついています。

1-3.ステレオヘッドフォンケーブル

ステレオヘッドフォンケーブルが必要になります。
ギター用のシールドとは違うので注意です!!

端子の先端を見ると線の数が違います。
・線が1本のケーブルがモノラルケーブル
・線が2本のケーブルがステレオケーブル

ケーブルの両端がステレオのケーブルを用意します。

おまけ.MFC-101

MFC-101を持っている方であれば、Axe-Fx本体ではなくMFC-101とエクスプレッションペダルを
4つまで接続できます。
接続はEXPRESSION PEDALS 1~4 のいずれかになります。

2.接続方法

具体的な接続方法について説明します。

接続方法

2-1.Axe-Fx本体とエクスプレッションペダルの接続

2-1.Axe-Fx本体とエクスプレッションペダルの接続

Axe-FX本体の「PEDAL」端子とエクスプレッションペダルの「EXP」端子に
ステレオヘッドフォンケーブルを接続します。

※MFC-101の場合は「EXPRESSION PEDALS 1~4」 とエクスプレッションペダルの「EXP」を接続

3.設定方法

Axe-Fx側でエクスプレッションペダルの設定をおこなっていきます。

設定方法

3-1.ボリュームペダルとして使用
3-2.ワーミーとして使用

3-1.ボリュームペダルとして使用

とりあえず、どんなプリセットでも入れておくと便利なボリュームペダルの設定方法です。

1.プリセットの配列の一番前段に「Volume/Pan – Volume/Pan 1」を配置します

2.配置が完了したら「Vol/Pan」を有効にして、画像赤枠部を右クリックします

3.Soueceを「None」から「Extern 1」に設定します
※MFC-101でEXPRESSION 2~4 に挿している場合は「Extern 2~4」を選択

この状態でペダルを踏んでみると、ボリュームペダルとしてアサインできます。

3-2.ワーミーとして使用

ワーミーってたまに使いたくなりますけど、
使用頻度も高くないし単体で購入すると結構高いので何気に便利かと思います。

ワーミーの設定は独自のものなので参考程度に…

1.一番前段に「Pitch」を配置して無効化し、「CL.Whammy」を選択してMixを「100.0%」にしたらControlを右クリックします
※無効化することでペダル踏み込み時のみエフェクトをONにできます

2.Sourceで「Extern 1」を選択して、Auto Engageを「xxxx Speed」にします
AutoEngageはペダルの感度なので、「Slow、Midium、High」で好みに合わせてOK

この状態でペダルを踏んでみると、ワーミーペダルとしてアサインできます。
ワウペダルなども似たような形で設定できるので是非試してみてください。


今回はAxe-Fxシリーズでのエクスプレッションペダルの設定方法について解説しました。
多機能が故に設定が難しい製品なので、細かい設定など今後も紹介していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました